カテゴリー別アーカイブ: その他

神戸ルミナリエ

神戸の冬のイベントと言えば、ルミナリエでしょうか。

1995年に阪神淡路大震災の復興イベントとして始まり、今年で18年目を迎えるそうです。
この時期、ルミナリエ観光に多くの観光客が日本中から神戸を訪れ、街は賑わいます。

20121216_203958

20121216_204403


ポートアイランドキャンパスから近いこともあり、FIRSTの学生さんも学校帰りによく訪れているとか。

昨夜は雨だったので、週末にしては人は少なかったようですが、とある屋台で働く学生さんを発見。
頑張っているようでした。 

20121215_193945

今年のルミナリエも17日(月)が最終日なので、あと2日です。
お時間があれば、皆さんも是非足をお運びください。


アートカプセル@六甲アイランド

フロンティアサイエンス学部の学生はポートアイランドキャンパスで学んでいますが、体育だけは隣の六甲アイランドの甲南大学体育施設で行われます。(他学部の学生も同様です。) 六甲アイランド島内には女子学生専用マンションがあり、そこに住んでいる学生は別ですが、普通、学生たちは専用バスで往復するだけですので島内の様子を知る機会はあまりないと思います。
その六甲アイランドで今日は芸術イベント「 アートカプセル」が行われていました。

数十のブースがあり、芸術作品の製作に参加したり、いろいろな展示やパフォーマンスを見たりすることができます。

no title
いす展示

昔懐かしい紙芝居も。

紙芝居

人力タクシー(犬力?)怪傑 犬仮面。
異様な雰囲気ですが(笑)、子どもたちには大人気のようです。

BlogPaint

週刊朝日MOOK「大学の選び方2012」に掲載されました

週刊朝日MOOK「大学の選び方2012」の「学問はおもしろい!」という特集ページに、フロンティアサイエンス学部の取り組みが掲載されました。

今回取り上げられた取り組みは、フロンティアサイエンス学部と近隣の企業さんが提携して、業務を通じて「社会人力」を養成するもの。記事では、株式会社ディーエスピーリサーチさんでの打ち合わせや実験の様子が紹介されています。同社は、電磁波の人体への吸収率等の測定を専門とする企業さんで、2−3ヶ月前にテレビや新聞で一斉に報道された「携帯電話でガンになる?」ニュースで世間の注目を浴びました。

学生は、生体と電磁波の関係を調べるという、普段学んでいる生体を対象にしながらもまったく切り口の異なる仕事に携わることによって、視野を広げることができます。また、愛情溢れる社長さんや社員の皆さんからの、社会人のイロハを教わっているようです。さらには、フロンティアサイエンス学部が得意にしている生体分子と電磁波の関係を調べる等、新しいチャレンジも。

詳しくは、週刊朝日MOOK「大学の選び方2012」をご覧下さい!


グルメブログ第2弾?

後期の授業期間が始まるまで、ポートアイランドキャンパスのカフェテリアは閉店中。
それまでのあいだ、大学院生や教職員は、近隣の食堂にお邪魔することになります。

この日訪れたのはポートアイランドキャンパスから一駅隣りの神戸空港。空港には利用者向けの飲食店がありますので、食事の場所に困ったときには結構使えるんです。

kobe-ap1
(暑いので、選んだのはさっぱりとした冷たいうどん。でも、この画像では中身がわからない。。。グルメブログにはまだまだですね。)

グルメブログに変更?

グルメブログに衣替えするわけではありませんが、今日の内容はグルメブログ風です。

夏休み期間中は、授業がないため、1-3年生の姿はぐっと少なくなります(中にはマイラボで勉強している学生や、研究室で研究補助のアルバイトをしている学生もいますが)。教職員や大学院生はいるのですが、オープンしても利用者数があまりに少ないということでカフェテリアが閉まっているのです。外食(?)するよりほかありません。 

というわけで、サイエンス島のグルメ研究者たち(?)と題して今回紹介するのは「中国酒家 華苑」さん。ポートライナーの「みなとじま」駅と「市民広場」駅のあいだにあります。ランチバイキングが980円というリーズナブルプライスで、品数も味も大満足。からあげや海鮮ものだけでなく、野菜の種類が豊富なのがうれしいです。点心、焼きそば、炒飯に、デザートもあります。

kaen
(難点は、食後、満腹すぎて苦しいこと。これは客側の問題ですね。)