タグ別アーカイブ: 神戸医療産業都市

神戸ハーバーランドumieで医療産業都市をPR

8月19日(土)、神戸ハーバーランドumieで、『ワークショップ(実験教室)』&『展示(蛍光色素を光らせてみよう)』を行いました!

 

当日、お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。

 

けーびっくりランド_

 

実施した内容を簡単にご紹介します。

 

『ワークショップ(小学生対象実験教室)』

ベロウソフ・ジャボチンスキー反応といって、一定時間毎に繰り返し色が変わる不思議な化学反応を観察していただきました。

また、紫芋の抽出液を、レモン汁やせっけん水といった身の回りの液体に加えて色の変化を観察したり、紫芋の抽出液を染み込ませたろ紙にレモン汁で絵を描いたりしていただきました。さらに、鉛筆の芯に電池をつないで、電気分解を利用して絵を描く実験も!

 

『展示(蛍光色素を光らせてみよう)』

紫外線ランプをあてて、さまざまな色に光る蛍光色素を観察していただきました。溶液の色とは違う色の光を発する意外性が、楽しいですね。

蛍光色素の応用に関する展示では、がんやアルツハイマーなどの診断ができる蛍光色素を光らせてみて、どのように「異常」を見つけられるのかを観察していただきました。

 

なお、このイベントは、小さなお子さまとそのご家族に神戸医療産業都市(ケービック (KBIC) =KOBE Biomedical Innovation Cluster)の活動を知っていただこうという狙いのPRイベント『ケービックリ!ランド』の一環として実施いたしました。


神戸ハーバーランドumieで実験教室&展示を行います

8月19日(土)に、神戸ハーバーランドumie(ウミエ)で、

『ワークショップ(実験教室)』&『展示(蛍光色素を光らせてみよう)』

を行います!

 

このイベントは、小さなお子さんのいらっしゃるご家族づれを対象にした、

神戸医療産業都市のPRイベント『けーびっくり!ランド』

の一環として実施。

 

ちなみに「けーびっくり」というのは、

神戸医療産業都市(ケービック (KBIC) = KOBE Biomedical Innovation Cluster)

に掛けたネーミングです。

 

では、われわれ甲南大学フロンティアサイエンス学部(FIRST)のイベント内容を簡単に紹介します!

(内容は変更になる場合があります。)

 

『ワークショップ(実験教室)』

小学生対象ですので、高校生・受験生のみなさんにはご参加いただけませんが、小学生の妹さんや弟さんがいらっしゃったら、保護者としてぜひどうぞ。

35804966 - demonstration of full ph scale in test tubes in a laboratory

(画像はイメージです。)

「フロンティアサイエンス学部の先生・学生と一緒に、実験をしよう! 色がいろいろ変わる、楽しい実験を用意しています。色素を使っていろいろなものの性質を調べたり、絵を描いたりします。勝手に色が変わる魔法の色素も!?」

10時から17時まで毎時0分開始で、所要時間は約30分です。当日、現地での参加申し込みが必要になります。

 

『展示(蛍光色素を光らせてみよう)』

こちらはどなたでもお楽しみいただけます。医療診断などに役立つ蛍光色素に、実際に紫外線ランプを当てて、光る様子をご覧頂けます。きれいに光る色素を見るだけでも楽しいですし、高校生・受験生の方なら、診断の原理に関する知識も。

Fluorescence_Fotor

(画像はイメージです。)

「がん細胞を見つけたり、アルツハイマー病を症状が出る前に診断したり・・・、FIRSTの研究テーマに深く関係する『蛍光色素』を展示しています。きれいな蛍光を見ながら、化学と医療診断の関わりの最前線に触れてみてください。」

 

みなさんのご参加をお待ちしています。

なお、会場は、先日『名物の「巨大からくり」復活』というニュースで話題になった、神戸ハーバーランドumie(ウミエ)のセンターストリートです。