臼井健二准教授が招待講演を行いました

2019.3.21

臼井健二准教授が日本薬学会第139年会(千葉)でシンポジストとして講演を行いました。
発表タイトル「ペプチドマイクロアレイを化学物質の皮膚への安全性評価に応用する」

バイオ計測化学研究室
日本薬学会第139年会

お知らせ

ページの先頭へ戻る